So-net無料ブログ作成
検索選択

十二滝村。

 羊をめぐる冒険,ってのがある。

 村上春樹の三部作のひとつだ。これって,春樹最高傑作だと思う。結末もショッキングで,一瞬,息を呑んだのをおぼえている。登場人物に印象深いキャラクターも多かった。右翼秘書の黒服男もそうだ。いわしの運転手もそうだ。羊ホテルの博士もそう。なかでもアイヌの青年は忘れられない。
 
 この小説,ある夏の日に,読んでいた。
 スクエアのCry for the Moonって曲を聴きながら読んでいた。なので,この曲とペアになって思い出す。

 で,このあいだ,とある裁判官のエッセーを読んだ。十二滝村の場所を探し求めたエッセーだった。私もヒマとカネがあったら,北海道を旅してみたい。古いソニーウォークマンを用意して,スクエアの曲を聴きながら。周遊券(もう周遊券はないのかな?途中下車印でいっぱいになった周遊券)だけ握りしめて,あてどない旅とかしてみたいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。