So-net無料ブログ作成
検索選択

地雷復。

 今日もまた職場の方々に翻弄された。
 やれやれ。村上春樹かハルヒか,どうでもいいが,やれやれ。
 
 ま,ここの勤務は3月末までだ。
 その後は転職することになるから,もう少しの辛抱。

 ふと思い立って,今日の出来事を占いで振り返ってみることにした。
 すると,地雷復,変高なし,だった(擲銭法なので爻なしのときあり)。

 もうすぐ春ですね,少しずつ改善するからそれを待ちましょう,ということなのか。それともこの苦しみが再来することを暗示しているのか。

 地雷復,で有名な占例がある。
 ある初心のカウンセラーがいた。彼なりに努力してカウンセリングをしたつもりだった。しかし,どのお客さんもそのうちカウンセリングを避け,来談しないようになった。 
 
 カウンセラーは困惑した。
 師匠に尋ねてみた。私のどこが悪かったのでしょうか。
 すると,師匠は二コリと笑って,易占いでもしてみますか。と助言する。
 半信半疑で占いを立てると,出てきた卦がほかならぬ地雷復。

 ここでカウンセラーは考えた。
 地雷復,は1陽5陰,つまり女性性の強い(男性性の弱い)卦だ。これは私の男性性の弱さを示すものだ。であれば,もう少し力強さを見せるしかない。
 よし,どっしり構えていこう,さあどんとこい,だ。

 と考えていたら,そのうち,はたせるかない,少しずつお客さんが戻ってきた。力強さを意識してお客さんに働きかけたら,カウンセリングも順調に進んだ。

 めでたしめでたし,地雷復の言うとおりであった。 

 ふと,この占例を思い出した。
 いまの自分もそうなのかもしれない。

 力強さ,自信,どっしり感が足りない。
 どんとこい,で行こう。そうすれば,一陽来復,また春が来る。

 というわけで,オートマ「不動産登記」の過去問をするのだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。